会場地図のリンク 会場地図のリンク
HOME > ごあいさつ

ごあいさつ

「ふるさと回帰フェア2016」 〜第12回を迎えるにあたって〜

ふるさと回帰運動は、いまや国民運動といえるほどに大きく変化し連日マスコミを賑わせており、団塊の世代から子育て層までの各世代において、“地方暮らし”がライフスタイルのひとつとして捉えられるようになりました。また国の基本計画によると、東京圏から地方への転出を2020年までに4万人増加させるという目標が掲げられ、各自治体の動きも活発になってきております。

この動きを踏まえ、ふるさと回帰支援センターでは、本年7月より事務所を拡大させ、東京・大阪・愛知を除く44道府県の展示パネルブースを配置。全国の自治体の情報がセンターに集結し、都市住民の多様なニーズにface to faceで応える体制を整えております。

さて、私どもの重要な活動の1つである「ふるさと回帰フェア」は、今年で12回目を迎えることになりました。今年は第2期ふるさと回帰運動のスタートとして、今まで以上に地域再生と活性化に向けて決意を新たにしており、このふるさと回帰フェアの取り組みが顔の見えるマッチングの場として重要であると認識しております。この場をぜひ地域の移住交流政策・PRに活かしていただければ幸いです。

また 「継続は力なり」と言われますが、「ふるさと回帰支援センター」は引き続き地方での暮らしを希望する人と、それを受け入れたい地域の双方の立場に立ったNPOとして、この国の再生と地域の活性化に取り組んでまいります。

本フェアで皆様とお会いできることを楽しみにしています。

認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター
理事長  見城美枝子
代表理事 高橋 公