ふるさと回帰フェア2007 ふるさと暮らしが新しいニッポンをつくる。
Top Page
プログラム
会場案内図
開催レポート
ふるさと回帰ネット
プログラム
東京 ※ふるさと回帰支援センター情報誌「100万人のふるさと」2007年夏号掲載の内容より、プログラム、講演者が一部変更となっております。
| 東京 10/5(金) | 東京 10/6(土) | 大阪 10/26(金) | 大阪 10/27(土) | 
10/5(金)前夜祭
日経ホール(日本経済新聞社ビル8F)
18:00〜20:00 前夜祭シンポジウム 事前申込制 > 事前申込のページへ
●基調講演「我が心の旅を語る」
立松和平 立松和平
(作家/認定NPO法人ふるさと回帰支援センター理事長)
●パネルディスカッション「帰りなん いざ、ふるさとへ」
《パネラー》
池田理代子 池田理代子
(声楽家/漫画家)
高野 孟(インサイダー編集長)
藤田和芳(大地を守る会会長)
《コメンテーター》 立松和平(作家/認定NPO法人ふるさと回帰支援センター理事長)
《コーディネーター》 高橋 公(認定NPO法人ふるさと回帰支援センター常務理事・事務局長)
メトロスクエアフラット
19:30〜20:30
●前夜祭特別企画「ふるさとを偲ぶ思い出の歌コンサート」
この歌を聴くといつも、故郷の父や母、兄弟、海や山で遊んだ友達が思い出される……。そんな歌や曲を募集し、当日「ふるさとを偲ぶ……思い出の歌ベスト10」と題して、特設ステージで発表いたします。
キリン一番搾りPresentsふるさと屋台村「ニッポン全国のうまいものが大集合!」
16:00〜21:30
キリン一番搾りPresentsふるさと屋台村「ニッポン全国のうまいものが大集合!」

キリン一番搾りpresents ふるさと屋台村
佐藤浩市さんと共にニッポンのうまいを応援するキリン一番搾りと、地方色豊かな自慢の料理が東京に屋台で大集合。ふるさとの地酒もお楽しみいただけます。

キリン一番搾りPresentsふるさと屋台村「ニッポン全国のうまいものが大集合!」
| 東京 10/5(金) | 東京 10/6(土) | 大阪 10/26(金) | 大阪 10/27(土) | 
10/6(土)
日経ホール(日本経済新聞社ビル8F)
10:30〜11:30 事前申込制 > 事前申込のページへ
● 記念講演「北海道で考える」
倉本 聰 倉本 聰
(脚本家/富良野塾主宰)
13:00〜15:00 事前申込制 > 事前申込のページへ(※1)
21世紀は東北の時代「東北の文化と暮らしを語る」
《ゲストスピーカー・パネラー》
菅原文太 菅原文太
(俳優/認定NPO法人ふるさと回帰支援センター顧問)
《パネラー》 佐藤雄平(福島県知事)
齋藤 弘(山形県知事)
《コーディネーター》 見城美枝子(青森大学教授/認定NPO法人ふるさと回帰支援センター理事)
(※1)「21世紀は東北の時代」と「ふるさと暮らし実践リレートーク」はセットでの申し込みとなります
15:30〜17:00 事前申込制 > 事前申込のページへ(※1)
●ふるさと暮らし実践リレートーク「ふるさと暮らしの成功例・失敗例」
《コメンテーター》 佐藤彰啓(ふるさと情報館代表)
  佐藤信弘(「田舎暮らしの本」編集長)ほか
《リレートーク参加
 定住実践者》

川井達弘(秋田県・66歳 33年間の都会生活にピリオドを打ち、故郷秋田にUターン)
星 哲哉(北会津町・38歳 Uターン者。トルコキキョウなど花卉栽培)
植木 務(上越市・70歳 兵庫県から上越市に移住して9年目。自家野菜を作る)
網倉勇太(山梨市 横浜から山梨市へ。山梨県立農業大学で新規就農のための研修中)
谷澤 丞(飯山市・66歳 京都から飯山市に5年前に移住)
福井節子(館山市・62歳 越谷市から館山に5年前に移住)

《コーディネーター》 高橋 公(認定NPO法人ふるさと回帰支援センター常務理事・事務局長)
(※1)「21世紀は東北の時代」と「ふるさと暮らし実践リレートーク」はセットでの申し込みとなります
国土交通省コーナー
文部科学省コーナー(生涯学習に関する展示)
歩行者天国/メトロスクエアフラット
●ニッポン全国ふるさと市場
10:00〜16:00
各自治体からふるさと自慢の特産品を直販します
山形県 花笠音頭
熊本県天草市 ハイヤ踊り
秋田のなまはげも登場!
●ふるさと暮らし不動産情報コーナー
大手町サンケイプラザ2F〜4F
●ふるさと回帰自治体相談コーナー(総務省)
全国37道府県153自治体参加
●自治体プレゼンテーションコーナー
 
大手町サンケイプラザ3階ロビー
●ふるさとエコ暮らし提案コーナー(環境省)
JAホール(JAビル9F)
事前申込制 > 事前申込のページへ
福島県フェア
10:00〜16:00
〇福島暮らし体験リレートーク 「私の見た福島を語る」(10:30〜12:00)
《パネラー》 李相日〔り・さんいる〕(『フラガール』監督)予定
  青砥昭修(喜多方市(熱塩加納村)在住。日本画家、大学講師、Iターン者)
  鄭玄実〔ちょん・ひょんしる〕(福島市在住、NPO理事長。『田舎暮らしの韓国人』著者)
《コーディネーター》 小川真由美(元ラジオ福島アナウンサー)
〇記念上映会「フラガール」 あの感動をふたたび!(13:30〜15:30)
鑑賞券プレゼント 福島暮らし体験リレートークをご聴講いただいた方全員に、13:30からの「フラガール」記念上映鑑賞券をプレゼントいたします。
○物産の展示・即売もあります!
メトロスクエアフラット
●グリーン・ツーリズム体験ゾーン「都市と農山漁村の出会いの場」(農林水産省)
●癒しの国・四国交流定住促進フェア
→「癒しの国 四国で暮らす」公式ホームページへはこちらから
●地方就職支援コーナー(厚生労働省)
ハローワーク品川地方就職支援センター
アットホーム(株)
ヤンマー農機(株)
キリンビール(株)
郡山市商工会議所
※プログラムおよび出演者は予定です。予告無しに変更する場合がございますのでご了承ください。
大阪 ※ふるさと回帰支援センター情報誌「100万人のふるさと」2007年夏号掲載の内容より、プログラム、講演者が一部変更となっております。
| 東京 10/5(金) | 東京 10/6(土) | 大阪 10/26(金) | 大阪 10/27(土) | 
10/26(金)前夜祭
大阪商工会議所(国際会議ホール)
18:00〜20:30 前夜祭シンポジウム 事前申込制 > 事前申込のページへ
●基調講演「ウェブ社会をどう生きるか〜団塊世代のふるさと回帰〜」
西垣 通 西垣 通
(東京大学大学院情報学環教授)
●知事のふるさと自慢合戦・西日本編
パネルディスカッション 「わが県の人・職・住・食 ここが自慢!」
《パネラー》 仁坂吉伸(和歌山県知事) 平井伸治(鳥取県知事) ほか要請中
《コメンテーター》 岩瀬忠篤(内閣府地域再生事業推進室参事官)
《コーディネーター》 高橋 公(認定NPO法人ふるさと回帰支援センター常務理事・事務局長)
| 東京 10/5(金) | 東京 10/6(土) | 大阪 10/26(金) | 大阪 10/27(土) | 
10/27(土)
なんばパークス8F  円形劇場
13:00〜14:00 事前申込制 > 事前申込のページへ(※2)
●記念講演「日本のふるさとを考える」
藤本義一 藤本義一
(作家)
(※2)記念講演とトークセッションはセットでの申し込みとなります
14:00〜16:00 事前申込制 > 事前申込のページへ(※2)
●トークセッション「西日本の移住・交流の今“旬”の情報キャッチ」
《パネラー》 佐藤彰啓(ふるさと情報館代表)
佐藤信弘(「田舎暮らしの本」編集長)
《リレートーク参加
 定住実践者》
八代恵理(福井県・26歳 大阪から移住)
長瀬 昇(日高川町・67歳 兵庫県より移住。自宅に「きつつき夢工房」を所有)
川西清美(鳥取市・58歳 鳥取市出身のUターン者。現在鳥取市定住促進・Uターン相談支援窓口の専任相談員)
安倍博良(広島県・65歳 ソニーの技術者として外国に移り住んだ後、故郷庄原市口和町にUターン)
中谷信弘(内子町・64歳 大阪から内子町に移住し約80種類の野菜の栽培と鶏を飼育)
梅川定喜(天草市 3年前福岡市からUターン。野菜づくりの他地域活動にも積極的に参加している)
南澤良幸(瀬戸内町・46歳 東京からのIターン。ガイド)
《コーディネーター》 高橋 公(認定NPO法人ふるさと回帰支援センター常務理事・事務局長)
(※2)記念講演とトークセッションはセットでの申し込みとなります
なんばパークス2F  キャニオンコート
11:00〜17:00
●癒しの国・四国交流定住促進フェア
→「癒しの国 四国で暮らす」公式ホームページへはこちらから
なんばパークス7F  パークスホール/パークスタワー7F
11:00〜17:00
●ふるさと回帰自治体相談コーナー(総務省)
全国30道府県87自治体参加
ふるさとエコ暮らし提案コーナー(環境省)
文部科学省コーナー(生涯学習に関する展示)
なんばパークス1F  カーニバルモール
11:00〜17:00
●グリーン・ツーリズム体験ゾーン「都市と農山漁村の出会いの場」
各自治体からふるさと自慢の特産品直販もあります
UR都市機構
ヤンマー農機(株)
●その他コーナー
※プログラムおよび出演者は予定です。予告無しに変更する場合がございますのでご了承ください。
(c)NPO法人 100万人のふるさと回帰・循環運動 推進・支援センター