開催概要

広島・山口の18自治体が大集合。
気になる地域の住まいや仕事などについて直接相談できるイベントです!
今回はオンラインでの開催となりますので、パソコンやタブレットでご自宅からご参加いただけます。
先輩移住者・地域在住者からリアルな話を聞ける個別相談はもちろん、多彩なゲストによるセミナーもお楽しみに。

2021年を迎えて心機一転!
新しい働き方・暮らし方への一歩を、ここから始めてみませんか?
自分らしいライフスタイルをお探しのみなさん、参加をお待ちしています!

開催日時
2021年1月10日(日)11:00〜16:00
参加費
無料
参加方法
オンライン(個別相談・セミナーともにZoomを使用します)
→「Zoomご利用ガイド」はこちら
※個別相談: 当日相談予約受付中!
※セミナー: 本サイトにて配信中!

フェアに参加いただいた方の中から、セミナー4名、個別相談4名、あわせて8名の方に、抽選で広島県特産品ギフトをプレゼントします!

A: お米だいすきセット
B: 広島のカレー&麺セット
C: レモンケーキ食べ比べ10
D: 幻 純米吟醸とひろしま牡蠣の肴セット

※抽選で8名の方に、4つのセットからお好きなものを1つプレゼント♪

Cターンの“C”とは
人生のCapital(都)となるCエリア(広島広域都市圏)
このエリアにはChallengeの場としてCareer upを図った方、Charmingな人柄に魅かれて移り住んだ方、Carpのある暮らしを楽しむ方など、たくさんの方が移住し理想とする暮らしを送られています。
あなたの理想とする人生のCapital(都)を探すためのお手伝いをします。

セミナー

▼セミナータイムスケジュールはこちら▼

セミナーの配信をご覧いただいた方へ
アンケートへのご協力をお願いいたします。
アンケートにご回答いただいた方には、抽選で広島 県特産品セットをプレゼントします!

セミナータイムスケジュール

  • 11:00~

    1. 移住のいろは 就職×都市 起業×島
    ゲスト:
    ・小西 威史(「撮る・書く・編集」のパカノラ編集処代表)
    ・山中 佑太(一般社団法人地域価値共創センター理事・統括マネジャー(広島市))
    ・天本 雅也(ブックカフェ「seaside café ALPHA」(呉市))
  • 13:00~

    2. テレワーク×アクティビティ
    ゲスト:
    ・後藤 峻(一般社団法人フウド代表理事(江田島市))
    ・辻 有子(体脂肪トレーナー(東広島市))
  • 14:00~

    3. つくる×食べる×伝える
    ゲスト:
    ・藤田 承紀(菜園料理家)
    ・吉宗 五十鈴(宿坊カフェ「雪月風花 福智院」店主(世羅町))
  • 15:00~

    4. リノベーション×地域の拠点づくり
    ゲスト:
    ・福本 博之(株式会社いいね竹原取締役(竹原市))
    ・森 ルイ(大崎上島町)

セミナーゲスト紹介

1. 移住のいろは 就職×都市 起業×島

地方移住で重要なファクターとなる仕事。就職する?起業する?いろいろと悩みますよね。
このセミナーでは、Uターンして広島市内の企業に転職した山中さんと、Iターンで呉市倉橋島にカフェをオープンした天本さんに、自らの体験談を話していただきます。
広島らしい働き方やいままでの暮らしとの変化など、地方での「くらし」と「仕事」のイメージや具体的なノウハウやをお伝えします!

ゲスト

小西 威史さん/「撮る・書く・編集」のパカノラ編集処代表/元ソトコト副編集長

兵庫県出身。神戸新聞社記者、ケニアへの移住を経て、2002年〜20年春までソトコト編集部在籍。広島県をはじめ、地方取材を重ねた。現在はフリーランスの編集者として、各地の地域づくりや空き家対策の取材などを続けている。

▼取材・執筆記事【シリーズ】広島はなぜ『強い』?(ふるさと回帰支援センターウェブマガジン『Furusato』)

山中 佑太さん/一般社団法人地域価値共創センター理事・統括マネジャー(広島市)

広島市生まれ。大学卒業後、NTT都市開発(株)入社。都内オフィスビルのプロパティマネジメントを担う。その後は多治見まちづくり(株)、豊島区、(株)リビタを経て2016年Uターン、リバブルで持続可能な都市・地域をつくることを目指し地域価値共創センターを設立。まちづくりプラットフォーム「カミハチキテル」事務局。

▼移住者インタビュー記事(HIROBIRO.ひろしま)

天本 雅也さん/ブックカフェ「seaside café ALPHA」経営(呉市)

福岡県出身。自然豊かな倉橋島に魅了され、当時住んでいた横浜市から移住。
現在は、倉橋町で旅館とカフェ、地域商品の企画開発を行っている。
また、地元の魚介や野菜を使用した新郷土料理「倉橋島お宝フリット」の立ち上げや、倉橋への移住促進、地域活性化に取り組んでいる。

▼seaside café ALPHA

2. テレワーク×アクティビティ

地方では、自然環境を活かしたアクティビティも魅力のひとつ!!瀬戸内海でSUPの体験教室を行いながら、コワーキングスペースも運営している江田島市の後藤 峻さんが瀬戸内の魅力や地方での起業について、お話しします。
また、ご自身のスキルを活かし、ITも活用しながら「体脂肪コントロールトレーニング」を実践している東広島市の辻 有子さんが、移住してから、起業し、活動の幅を広げながら、子育てを行ってきた経験をお話しします。
お二人とも、アクティビティとオンラインという一見関係が浅くみえる要素をうまく活用した興味深いお話を聞くことができますよ!!

ゲスト

後藤 峻さん/一般社団法人フウド代表理事(江田島市)

江田島市にJターン後、地域おこし協力隊として活動。江田島市の魅力的な人物を紹介するコンテンツ『江田島人物図鑑』の制作などを通じて、地域住民との絆を築く。
2018年11月には一般社団法人フウドを設立。地域コミュニティやクリエイティブの拠点として幅広い方に利用されている。
趣味はSUP。三日かけて江田島をSUPで一周したこともあるくらい!

▼コワーキング&コミュニティスペース フウド

辻 有子さん/体脂肪トレーナー(東広島市)

2012年、広島へ家族で移住。初めて住む広島で不安の中、子育てしながら、ITを活用した事業を始める。お客様は全国へと広がりをみせ、そして今、広島の地元の方との出会いに恵まれ出張パーソナルトレーニングへ活動が変化。元の専攻である研究のテクニカルスタッフとしても働き始め、充実した広島生活を送っている。

▼移住・創業インタビュー(ひがしひろしま移住支援 風と自由と東広島)

3. 作る×食べる×伝える

地方では、その土地の自然や人から生み出されたものが、丁寧な手仕事の加工・料理により、心も身体も満たされる「食」として身近に味わえる環境があります。
身近な場所で「いただく」事は、地方ならではの味わい。そんな暮らし方を、具体的にお伝えし、「食」を通じた「地域の魅力」「地方で暮らす」イメージをみなさんにお伝えします。
また、最近はSNSの普及により、個人で情報発信することに多くの方が興味を持たれていますが、地方では、その材料が豊富にあるのも魅力のひとつ。「地域の魅力」や「美味しい」を写真や動画でオンラインを活用して、地方で情報発信するポイントや楽しみ方を、実践者の経験やノウハウに基づきお届けします!

ゲスト

藤田 承紀さん/菜園料理家

福祉レストラン「らんどね空と海」シェフ。
イタリアの二つ星レストラン「il pellicano」で修行後に、日本で無農薬の野菜作りをしながら活動を開始。
レストランでは、アレルギーやビーガン等制限食に対応した料理を提供。
他、料理教室、ケータリング、レシピ開発等。

環境省の「つなげよう支えよう森里川海」プロジェクトアンバサダー。
同アンバサダーのキャラクターアーティストtaroutとのユニット「Lunny’s veggie」として、持続可能な生活のヒントとなるWSやリユースグッズの開発をしている。
書籍は主婦と生活社『野菜のスープ』、文化出版局『野菜のチップス・果実のチップス』。

▼YOSHIKI FUJITA | 食卓に笑顔を

吉宗 五十鈴さん/宿坊カフェ「雪月風花 福智院」 店主(世羅町)

三重県出身。夫の営む花観光農園・世羅高原農場で10年にわたり農業や広報を担当。地域の魅力を伝える「世羅高原カメラ女子旅」や、食べる人とつくる人をつなぐ『ひろしま食べる通信』に関わる。
現在、弘法大師が開いたといわれる史跡・今高野山の参道で、築170年の宿坊を修繕し、世羅在来茶や地域の素材を生かした甘味などを提供する茶屋を営んでいる。

▼雪月風花 福智院 Facebookページ
▼【シリーズ】広島はなぜ『強い』?Vol.4前編「知り合い」経済、「チャレンジ」経済。(ふるさと回帰支援センターウェブマガジン『Furusato』)

4. リノベーション×地域の拠点づくり

竹原にUターンし地域の拠点づくりをされている株式会社いいね竹原の福本さんと、大崎上島にIターンし大崎上島町定住・移住アドバイザーをされている森さんをゲストにお迎えし、それぞれのリノベーション実践やリノベーションにまつわるアレコレ、リノベーション物件を活用した地域の拠点づくりについて、「リノベーション」「地域との関わり」「自分らしさ」という視点からお話いただきます。

ゲスト

福本 博之さん/株式会社いいね竹原取締役/フロービス株式会社代表取締役(竹原市)

東京からのUターン。本業(フロービス㈱代表取締役)の傍ら、里山古民家カフェ「スペースアンソロジー」の経営やコワーキングスペースの経営、ドローン、SUPを使った新しい事業を画策したりと、眠った地域資源を活用した地域活性化事業を展開し、創業もサポートしている。

▼【シリーズ】広島はなぜ『強い』?Vol.4後編「知り合い」経済、「チャレンジ」経済。(ふるさと回帰支援センターウェブマガジン『Furusato』)

森 ルイ さん/(大崎上島町)

2010年東京からIターン。移住後に世界中から集まるボランティアと共に空き店舗をセルフリノベして、島の外と中をつなぐ拠点となるカフェにする。閉店後は築100年の古民家をセルフリノベして活用。築90年の自宅古民家ではAirbnb ホスト、また趣味で続けてきたクラシックバレエを島の子どもや大人に教えている。

▼大崎上島町移住・定住支援ポータルサイト 定住・移住サポーター

参加市町

広島・山口の18市町が参加!
個別相談予約 受付中
以下の参加市町一覧の各リンクからお申込みください。
参加市町の情報もご覧いただけます。
ご予約の流れはこちら

※どこに相談すればよいかわからない方は、広島県か山口県の窓口にご相談ください。

広島県

山口県

フェアに参加予定の先輩移住者

今回のフェアでは、一部ブースにて先輩移住者が待機しています。
移住について知りたいこと、聞きたいことに、実体験を交えて教えてくれます。