会場:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
会場アクセス
日時:2019年9月6日(金) 18:00〜20:30(開場 17:30)
【概要】
社会問題となって久しい「ロスジェネ(ロスト・ジェネレーション:失われた世代)」。
バブルの恩恵を受けることもなく、就職氷河期を乗り越えた彼らがなぜ地方に向かったのか。
Uターン、Iターン、そして孫ターンをしたロスジェネ世代ど真ん中の地方移住実践者を招き、
それぞれの生き方から、人口減少期に入った日本再生のヒントをつかみたいと思います。

基調講演

若者のローカル志向と人口減少社会のデザイン

講演者 広井良典 氏(京都大学こころの未来研究センター教授)

パネルディスカッション

パネリスト
市来広一郎 氏(株式会社machimori代表取締役(静岡県熱海市):Uターン)

阿部裕志 氏(株式会社風と土と代表取締役(島根県海士町):Iターン)

柴田さほり 氏 (一般社団法人信州いいやま観光局(長野県飯山市):Iターン)

コメンテーター
広井良典 氏(京都大学こころの未来研究センター教授)

コーディネーター
嵩和雄(NPOふるさと回帰支援センター副事務局長:地方移住経験者)

前夜祭の参加お申込みはこちら