ふるさと暮らしセミナー – 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター

セミナー・出張相談会

【オンライン】地域の選び方と交わり方のヒント~異なる3人のライフスタイルから学ぶ~

16:00-17:30

【オンライン】地域の選び方と交わり方のヒント~異なる3人のライフスタイルから学ぶ~

福島県県南地方は、東京都内からのアクセスが良く、アクティビティも豊富にあります。今回は、福島県県南地方で多拠点生活等、地域と関わりを持つ生活を実践している方をゲストに迎え、「地域と交わる様々なライフスタイルとは?」「地域をどのように選択するか?」「福島県県南地方の可能性」などを中心にクロストーク形式でお話しを進めます。
オンライン(Zoom ウェビナー)での開催となりますので、ご自宅からお気軽にご参加ください。

《ゲスト紹介》

久野 宏 氏(白河市地域おこし協力隊)
40代男性、奥様は首都圏在住。ウェブ業界でのセールス、マーケティング、ディレクター経験を経て2017年からフリーランスとして、ウェブを活用したプロモーションの支援を行う。これまで、国内外のBtoB企業への支援を数多く手掛ける。2020年春に福島県白河市へ移住し、地域おこし協力隊との複業に挑戦中。それまでの自らの経験やスキルを地域で活用するべく、コロナ禍における新しいイベントの在り方、地域事業者のオンライン上での発信のサポート、地域への関与等を進めている。

木村 郁子 氏(合同会社ふくわらい)
横浜市在住。30代女性。横浜市鶴見区と棚倉町との職員人事交流をきっかけに福島県と交流を持つ。その後、地域のアンテナショップkura-cafeの店長を3年間務め起業。現在、横浜市鶴見区のレアールつくの商店街にて地場産品を販売するマルシェを開催する他、東京や横浜で棚倉町の特産品PRを行う。また月1回福島県棚倉町に通い、地域の魅力をWEBメディア「普段着のごちそう」で発信中。

星 久美子 氏(株式会社LIFULL)
福島県出身。元福島県移住相談員。現在は(株)LIFULLの職員としてテレワーク拠点「Living Anywhere Commons」を各地で整備・運営し、自身も多拠点での生活を実践している。

ファシリテーター紹介

渡部 允道 氏(元福島県移住推進員)
福島県郡山市出身。外資系船舶会社の営業職として様々な企業の国際物流に貢献しながら、東日本大震災を機に福島支援活動に参画。2017年より福島県移住推進員を務め、2020年3月にUターン。地域の課題解決や場づくりの支援を担いながら、様々な働き方を支援するNPO法人の理事としても活躍。

イベント概要

日程 2020/08/30(日)
開催時間 16:00-17:30
開催場所 ミーティングアプリZoom(ウェビナー)での視聴となります。下記よりお申し込みください。お申し込み後、視聴URLをお送りします。当日、視聴URLにアクセスの上、ご視聴ください。
※新型コロナウィルス感染拡大予防の為、ふるさと回帰支援センター内での視聴は中止となりました。ご了承ください。
参加費 無料
参加自治体・参加団体 福島県県南地方振興局
詳細 《トークのポイント !》
◎ 地域と交わる様々なライフスタイルとは?
◎ 地域をどのように選択するか?
◎ 福島県県南地方の可能性
お申し込み お申し込みはこちらから

 
お問い合わせ 福島県県南地方振興局 地域づくり・商工労政課(増成・黒須)
電 話 : 0248-23-1546
メール : ijyu_kennan@pref.fukushima.lg.jp

同じ都道府県または同じエリアのセミナー

相談窓口のご紹介

【福島県】福が満開、福しま暮らし情報センター

詳しくはこちら

福が満開、福しま暮らし情報センター