ふるさと暮らしセミナー – 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター

セミナーを探す

『移住呼びかけ人』が語る 京都府笠置町・和束町・南山城村の魅力と暮らし

18:45-20:30

『移住呼びかけ人』が語る 京都府笠置町・和束町・南山城村の魅力と暮らし

相楽東部(そうらくとうぶ)

移住希望者が増えてきている相楽東部(そうらくとうぶ)。
その理由のひとつは、個性あふれる先輩移住者からなる『移住呼びかけ⼈』の存在です。当⽇は、移住までのステップや、地域での仕事や暮らし⽅などをゲストにお話しいただき、地域の魅⼒についてみなさんと共有していきます!

クライミング(ボルダリング)や木津川カヌーなどアウトドア要素満載「笠置町」


全国的に有名な宇治茶の産地として府内最大の茶生産量を誇る「和束町」


宇治茶の産地で京都府唯一の村。多様な「ものづくり移住者」が増加中「南山城村」

京都府南部に位置する相楽東部3町村には「移住呼びかけ人」と呼ばれる方が12名います。
京都府では、「京の田舎ぐらしナビゲーター」という制度もあるのですが、この3町村では移住してきた方「移住呼びかけ人」として認定し、これらの町村への移住の魅力をアピールしています。
今回のセミナーでは、和束町から京の田舎ぐらしナビゲーターの山下丈太さん、南山城村から移住呼びかけ人の山田一貴さんのお二人にお越しいただき、それぞれの町村での移住後の暮らしや仕事についてお話いただきます。

イベント概要

日程 2017/09/13(水)
開催時間 18:45-20:30
開催場所 NPOふるさと回帰支援センター(東京交通会館8階)
http://www.furusatokaiki.net/access/
定員 25名(先着順)
参加自治体・参加団体 主催:京都府、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター、京都府山城振興局
共催:NPOふるさと回帰支援センター
企画協力:京都移住コンシェルジュ(京都移住計画)
詳細 受付開始18:30

◆  ゲ ス ト  ◆
【山下 丈太 氏】
(合)ゆうあんビレッジ代表
地元のお茶という資源を活かし、イベントや体験型プログラムから、カフェや宿泊所の運営など幅広く手がけ、地元で多くの若者が集まり、雇用が生まれる仕組みづくりを行っている。
ゆうあんビレッジ  http://youandvillage.jp/



【山田 一貴 氏】
キノコノ山田代表
東京でサラリーマン生活を経て、府内最大級の規模で原木椎茸の周年栽培を実施。
また移住希望者向けに原木椎茸の植菌と収穫の体験も提供。
http://soraku-iju.jp/yobikakenin/yamada_kazuki


※相楽東部(そうらくとうぶ)とは、京都の南部に位置する和束町・笠置町・南山城村の総称
お申し込み お申込はこちら

詳細はフェイスブックで確認!
その他 -:+:-::+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-セミナーに向けて+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

▶︎相楽東部(そうらくとうぶ)とはどんな地域なのでしょうか?
京都の南部に位置し、奈良や三重に近い「和束町」「笠置町」「南山城村」からなる地域のこと。
人口は年々減っているものの、四季折々の豊かな自然のある地域です。
相楽東部には、先輩移住者が「移住呼びかけ人」がいます。地域に移住して、この地域の
面白さを伝えるべく様々な活動をしています。是非、ご参考ください。
http://soraku-iju.jp/

▶︎移住まで、何を進めればいいか?移住までどんなことを決めていけばいいのか?移住までのステップをこちらに掲載しています。
2年前からどのような動きをしていくのかを掲載しています。
http://concierge.kyoto-iju.com/step

▶︎地域情報について
京都にはどんな地域や暮らしがあるのか、記事や動画を通してイメージしていただけるページがあります。移住された方が、地域でどのような暮らしをしているのか、等参考になる内容となっています。
http://concierge.kyoto-iju.com/interview

同じ都道府県または同じエリアのセミナー

相談窓口のご紹介

【京都府】京都府移住相談窓口

詳しくはこちら

京都府移住相談窓口