ふるさと暮らしセミナー – 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター

セミナー情報

【オンライン】太田・邑楽・館林地域移住相談会 ~都心から約1時間…緑と水辺のある暮らしをあなたに~

13:30-15:00

【オンライン】太田・邑楽・館林地域移住相談会 ~都心から約1時間…緑と水辺のある暮らしをあなたに~

「都会よりも少しゆとりのある生活がしたい、でもあまり田舎すぎる所はちょっと…」“ちょうどいい距離感”の生活を考えてみませんか?

東京との行き来がしやすい、群馬県。
そのなかでも、太田・邑楽・館林(おおた・おうら・たてばやし)地域は、東京まで電車・車で約1時間と都心へのアクセスが良好です!

一方でこの地域は、南北に大きな河川があり、多くの池沼が点在するなど豊かな水資源に恵まれています。公園もエリア内に多くあり、緑豊かな自然を感じる地域となっています。

事前申込制・ご参加後にアンケート回答をしていただいた方へ「特産品セット」をプレゼント♪
下記のWebフォームより必要事項を入力してお申込みください。(締切:11/26(金)13:00)
https://forms.gle/Qov1YuFXqZCX24wC7

定員に達した時点で受付終了となります。
→ご好評につき定員制限は個別相談のみに変更致しました。
まずは地域のコト知りたい!市町村が決まってない方もご参加どうぞ。

・当日欠席される場合は、ご連絡をお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしています!

イベント概要

日程 2021/11/27(土)
開催時間 13:30-15:00
開催場所 オンラインにて実施(Web会議システムZoomを使用)
※Zoomのご利用方法についてはこちらのページからご確認ください。
定員 なし(11/18情報更新)
参加費 無料
参加自治体・参加団体 主催:群馬県
☆参加自治体:2市5町
太田市・館林市・板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町
→地域の情報はコチラ

共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
詳細 【セミナー内容】
1 開会
2 太田・邑楽・館林地域の紹介
3 移住経験者体験談
4 個別相談
5 閉会

各市町の移住担当者・ゲストの移住経験者と顔を合わせた相談会です!
締め切り日 2021/11/26
お申し込み 下記のWebフォームより必要事項を入力してお申込みください。(締切:11/26(金)13:00)
https://forms.gle/Qov1YuFXqZCX24wC7

・当日欠席される場合は、ご連絡をお願いいたします。
個別相談については、定員に達した時点で受付終了となります。

≡ 個別相談の予約状況 ≡(2021.11/19 時点 予約の残枠状況)
・以下の自治体は、残枠分のお申込みをいただきました場合にはセミナー時間外に個別相談の時間を設けます。(15時終了後、お1人各20分程度)
太田市:残枠/ 館林市:残枠

・以下の自治体は、今後ご予約いただいた場合は別日でのご相談となります。
明和町

・その他の自治体(〇=余裕あり △セミナー終了後または別日でご相談)
板倉町:△ / 千代田町:〇
大泉町:△ / 邑楽町:〇

お問い合わせ ぐんま暮らし支援センター
gunma@furusatokaiki.net
080-8870-2756
(営業日:火曜~日曜 10:00-18:00)
その他 \移住者のリアルについて先輩移住者にお話しを聞きます/
★ 館林市 :平林 さん(川崎市→アメリカ・カリフォルニア→館林市)
平林さんは、館林市へ移住後も首都圏への通勤を続けていらっしゃいます。休日は、庭先でバーベキューなど、近所で過ごすことが多いとのこと。近くの公園は、家族と過ごす場所としてとても気持ちがいいそうです。県内の温泉地やスキー場に足を運びやすいことも魅力の一つとのことです。

★ 邑楽町 :金田さん(東京都→邑楽町) ▷ Instagram「つや農園」
金田さんは、現在農家をしていらっしゃいます。移住後、無農薬野菜の栽培を行っている農家さんのもとで1年間研修をし、今は自ら無農薬野菜の栽培を行っています。夏はトマト・キュウリ・なすなど、冬は白菜やキャベツなどの葉物野菜、さつまいもなど多くの野菜を育てています。

同じ都道府県または同じエリアのセミナー

相談窓口のご紹介

【群馬県】ぐんま暮らし支援センター

詳しくはこちら

ぐんま暮らし支援センター