ふるさと暮らしセミナー – 【全国移住相談窓口】認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

セミナー情報

  • 静岡県

「ふじのくに静岡で農業を始めた先輩新規就農者たち」セミナー

13:00~15:00

「ふじのくに静岡で農業を始めた先輩新規就農者たち」セミナー

温暖で日照時間が長い静岡県は、東京や名古屋などの大都市圏とも近く、農業を始めるにあたり、気候面でも流通面でも恵まれた地域です。
そんな静岡県で、農業を始めてみませんか?

就農の始め方はさまざまですが、今回は
農業法人に就職し、会社員として農業をしている田中さん
・静岡県の独立就農向けの研修制度「がんばる新農業人支援事業」を卒業し、独立就農した南雲さん
の2名をゲストにお呼びし、お話を伺います。

なぜ就職or独立を目指したのか、実際に就職&就農した今、どのような働き方なのか。
同じ農業でも、就農スタイルや作物、地域によってさまざまです。
2名のお話を聞いていただきながら、ご自身がどのような就農を目指すか、考えるきっかけにしませんか?

事前質問も大歓迎◎
当日も直接質問していただけます。

農業に興味はあるけど、どんな働き方か知りたいなど、まだまだ検討中の方も大歓迎!
もちろん具体的に、静岡県で就農したい方もお待ちしてます♪

▼ゲスト
田中捺未さん(御殿場市)

静岡県富士市出身。1996年生まれ。
高校1年生の時にアメーラトマトに出会い、その美味しさに感動し、農業の道を志す。
静岡県立農林大学校に入学後、アメーラトマト栽培の第一人者である高橋章夫氏に感銘を受け、(有)高橋水耕で研修を受ける。農林大学校を卒業後は(有)高橋水耕に入社。就職1年目は静岡県焼津市の本場にてアメーラトマト栽培の基礎を実践的に学び、2年目は静岡県東部の御殿場市に引っ越し、(有)サンファーム富士小山農場において栽培管理を行っている。

南雲 仁志さん(御前崎市)
埼玉県小川町出身。1982年生まれ。就農2年目のいちご農家。
サラリーマン時代、農業フェアや移住相談会で就農への道を模索中、静岡県の「がんばる新農業人支援事業」を知り、就農を決意。
2019年9月に静岡県御前崎市に単身で移住し、同年10月よりいちご栽培の研修を開始。2020年11月に研修終了後、同市で新規就農。就農1年目で県のいちご品評会で入賞し、農福連携にも取り組む。現在は2作目の収穫&出荷に向けて苗づくりや生育管理に奮闘中。

イベント概要

日程 2022/10/08(土)
開催時間 13:00~15:00
開催場所 東京交通会館4F
ふるさと回帰支援センター内セミナールームB
定員 20名程度(先着順・要事前申込)
参加自治体・参加団体 主催:静岡県、(公社)静岡県農業振興公社
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
詳細 こちらのページをご覧ください。
お申し込み こちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせ ”ふじのくにに住みかえる”静岡県移住相談センター
電話:03-6206-3858
メール:shizuoka@furusatokaiki.net

同じ都道府県または同じエリアのセミナー

相談窓口のご紹介

【静岡県】”ふじのくにに住みかえる”静岡県移住相談センター

詳しくはこちら

”ふじのくにに住みかえる”静岡県移住相談センター