人材募集のお知らせ – 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター

トピックス

人材募集のお知らせ

募集

NPOふるさと回帰支援センターでは、ふるさと暮らし情報センター・東京で、共にふるさと回帰運動に取り組むスタッフを募集いたします。
募集概要は下記の通りです。

【募集職種】
愛媛県専属移住相談員

【雇用形態】
契約職員(2018年4月1日~2019年3月31日まで)
※契約更新の可能性あり

【給与】
専属移住相談員
月給239,000円

【福利厚生】
専属移住相談員
・昇給あり
・賞与(業務実績に応じて支給することがある)
・社会保険(健康保険、厚生年金保険)
・労働保険(雇用保険、労災保険)
・通勤手当(上限設定あり)
・福利厚生プラン:ベネフィットステーション加入
・中小企業退職金共済加入

【仕事内容】
専属移住相談員
県への移住定住を促進するため、移住を希望する方の相談対応や地域の魅力・PRを行う。
県内の移住定住に関する情報収集、情報発信(メールマガジン・ホームページやSNS)
県への移住相談対応
県内の自治体・団体との連絡調整、情報交換業務
県自治体・団体の移住に関するセミナーや相談会などの企画・運営補助
月次業務報告書の作成、会員自治体・団体への報告など

【勤務地】
東京都千代田区有楽町 東京交通会館内

【勤務時間】
専属移住相談員
10:00~18:00(休憩時間 11:00〜14:00のうち1時間)

【休日休暇】
週休2日制《月・日曜日休日》
祝日、夏季休暇、年末年始、特別休暇、有給休暇ほか

【応募資格】
◆出身県・市もしくは関わりのある方
◆移住・定住、地方暮らしに興味のある方
◆社会貢献活動に興味がある方
◆word、excel、powerpoint等の操作、ブログやメールなど、ITリテラシーがある方。
相談員の募集となるので、地方の出身者や深く地域に関わってこられた方のほうが好ましい。
【スキル】
相談対応として…
・相談者の話に真摯に耳を傾けられる方。(当人に対して厳しい意見を伝えることも必要です。)
・相談者のニーズに応じて、自治体・NPOの窓口に電話・メールにて取り次ぐことができる方。
自治体対応として…
・月次報告書が作成できる方

【求める人物像】
《想い》
地域が抱える課題に目を向け、ふるさとの再生に携わりたいという強い想いを持っている方。
またはそうしたことに関心があり、地域活性の現場に触れる経験を積みたい方。
当事者意識を持って、業務遂行のために自ら考え、動くことができる方。
内外の関係者と円滑なコミュニケーションを取りながら、協力関係を築ける方 。

【今回募集する人員】
愛媛県専属移住相談員 1名

【募集期間】
2月15日(木)~3月8日(木)

【選考プロセス】
下記必要書類を下記住所にお送りください。

<必要書類>
・履歴書(指定のもの) ※履歴書はコチラ⇒履歴書
・職歴書
・「ふるさと回帰」について自分の意見をA4縦に1枚にまとめたもの

※送付の際は封筒に赤字で「応募書類」とお書きください。

<宛先>
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階
NPOふるさと回帰支援センター  本多 宛

なお、応募書類は選考終了後、責任をもって破棄処分します。
返却を希望される方は返信先住所を記載のうえ、切手を貼った返信用封筒をご同封ください。

<応募書類締切日>
3月8日(木)消印有効
※面接⇒次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
面接は2月下旬を予定しております。

<選考スケジュール>
一次選考:書類審査(応募書類が届き次第、選考しご連絡いたします)
【応募書類締切日 3月8日(木)消印有効】→二次選考:面接(3月中旬)

採用 ※試用期間3ヶ月あり
※次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
※取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
※不採用についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

【その他】
応募者にみてほしいホームページなど
http://www.furusato-web.jp/category/member-info
http://www.furusatokaiki.net/blog/
http://www.furusato-web.jp/
http://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/198626.html?p=all
http://www.jutaku-sumai.jp/lifestyle/interview/38/vol_38_01.html

新着トピックス