「第16回ふるさと回帰フェア2020」1万5436人が参加しました – 認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター

トピックス

「第16回ふるさと回帰フェア2020」1万5436人が参加しました

お知らせ

NPO法人ふるさと回帰支援センターは10月10、11の両日、国内最大の移住マッチングイベント「第16回ふるさと回帰フェア2020」をオンラインで開催し、1万5436人に参加いただきました。
誠にありがとうございました。

■参加者 :
1万5436人
(特設サイトのユニークユーザー数+配信動画の視聴者数+有楽町のふるさと回帰支援センター来訪者数)
■個別相談実績:
682件
■参加自治体・団体:
約300


「ふるさと回帰フェア2020」について

認定NPOふるさと回帰支援センター
理事長 高橋 公

ふるさと回帰フェア2020へのご参加ありがとうございました。初めてのオンライン開催により、ご参加者の皆様には多々ご不便、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

お陰様を持ちまして、ふるさと回帰フェア2020には約300の自治体・団体の皆様の参加いただき、参加者も当初の目標1万人を超え、1万5436人に達したことは、コロナ禍で地方移住は増加するのではないかという各方面の漠然とした予想を裏付けることにもなりました。また、ふるさと回帰支援センターの提案する、地方暮らしへの支持の輪が確実に広がっていることを示すものと考えます。

この成果は、わが国のこの閉塞状況に対し、21世紀型の新たな価値観に基づく「地方暮らし」を通した「ゆとり・豊かさが実感できる暮らし」の実現につながり、コロナ禍を乗り越え、希望のある持続可能な社会構築につながることと確信しております。

最後に、ふるさと回帰フェア2020の成功のために
ご尽力いただきました関係各位に心からの御礼を申し上げます。

 

新着トピックス